パソコンで尺八譜

パソコンで尺八の楽譜を作りました。
使ったソフトはExcel。
曲は宇多田ヒカルの「花束を君に」。
都山譜で作成しました。

まずは枠線を作り、小節を作る。
pc

そして、画像で作ったロツレチハをペタペタと貼っていく。

リズムを表すために必要な縦線は、図形で作成。

記号はiPadのアプリなどを使って作りました。

例えばこれはスリアゲの記号。
iPadで作った後、パソコンに取り込み、線を太くするなど仕上げました。

完成はこんな感じ!
sample

パソコンで楽譜を作るメリットとして、
まずはキレイ!
自分は字を書くのがあまり得意ではないので、非常にありがたい。
そして、もう一つはコピーが使えるということ。
特にポップスなどの曲に顕著なのですが、同じフレーズを繰り返すことが結構ある。
なので、パソコンで作ると「コピー」ができる。
これはかなり時間短縮になります。

ただ、五線譜だったら専用のソフトがいろいろあるんですが、尺八譜用ってのはなかなかありません。
Excelで無理やり作ってますが、専用のソフトがあればもっと簡単に作れるんだろうなとは思います。
まあ、商売として成立しなそうなので、企業が開発してくれるとは思えませんが。
でも、Excelでもやり方を考えれば、かなりしっかり作れることが分かったので個人的にはオススメです。

ちなみにこの楽譜は、こちらのウェブショップで販売中!
以上、宣伝でした笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*