死ぬかと思った

8月ももうすぐ終わり。
やたら暑かった7月に比べると、雨が多い月でしたね。
で、8月といえば、例年恒例の専大三曲の合宿がありました。
場所は長野の北志賀。
東京から車で4時間ほど。
途中、横川でホルモンラーメン食べました。

今年は、初めて行く宿でしたが、なかなか良かったです。
食事はなんとバイキング!
合宿は何度も行ってますがよく考えたら初めてでした。

写真は全然美味しそうに見えませんが、美味しかったよ!
8:30〜22:00という恐ろしいスケジュールでたっぷり練習し、ヘトヘトになりました。
自分が学生の頃と同じスケジュールだけど、やっぱり体力が違うわ…。

合宿後、せっかくなので実家に寄って行こうと思い、東京ではなく群馬へ。
ただ、この後大変なことに…。
群馬へ行くには標高2000メートル以上もある白根山を越えていかねばなりません。
やっぱり山道ともなるとグネグネなわけですよ。
で、慎重に登っていて、ある急カーブを曲がったら、なんと、対向車がこっちの車線にはみ出てる!
こっちは急ブレーキ、向こうが急ハンドルでなんとかぶつからずに済んだが、マジで死ぬかと思いました…。

そんなこともありながら、なんとか「日本一高い国道」
に到着。


そこから下りになるわけですが、今度は濃霧!
視界は数メートル。
ライトなんて付けたって意味なし。
直前まで、どっちのカーブかも分からず、時速20キロくらいで走るのがやっとという状況でした。
合宿でヘトヘトになって体にはこたえました。
死にそうになりながら何とか実家に着いた時は生きている事に感謝しました。
ちなみに、白根山の辺りはガスが出ていて、風向きなどによっては長時間いると死ぬらしいです。
出来ることなら、もう走りたくない。
そんな道でした。

ちなみに、また来週から合宿があります。
そう、専大三曲は夏に2回合宿をやるんです。
ただ、今度は山奥ではないので大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*