CUBASE 64bitを試してみました

私が使っている音楽ソフト「CUBASE5」には32bit版と64bit版があり、どちらでもインストールできます。

で、今までは32bit版を使っていました。
OSをWINDOWS7 64bitに変えた時も特に考えず32bit版をインストールしていましたが、ふと思い出し64bit版をインストールしてみました。
ちょうど空のHDDがあったので、今までの32bit版はそのまま。
これの違いは何かというとメモリがどれくらい使えるかという事です。
32bitだと3G位まで。
しかし64bitだとその制限はありません。
だんだんと使うプラグインが増えてきたのでメモリを圧迫してきたし、せっかくメモリを8G積んでいるので活用したいという理由でした。
ただデメリットとして64bitに対応していないと使えないプラグインがあるというこなので、今までは32bitを使っていました。

とりあえずやってみようと思ってインストール終了。
ざっくり試した感じでは大丈夫そう。
もっと早く試せば良かった。
まあ、ちゃんと検証していないので不具合が出るかもしれませんが、32bitと併用していけば大丈夫かなー?と思っています。
これからは64bitでいこうかな。
[wp_ad_camp_1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*