色々と録音してました

最近、色々と録音関係の事をやっていました。
まずは録音される方で、

カブキロックスのボーカル、氏神一番さんのソロアルバムのためのレコーディング。
2曲だけですが、結構ガッツリ入ってますので発売が楽しみです。
秋頃との事なので、また詳細が分かったらお知らせします。
ちなみにブースで撮った写真が、

20120623-215523.jpg
実は写っているマイクはオーディオテクニカ製ですが、私がメインで使っているマイクも同じメーカーです。
大体クセも分かっていたので、かなりやりやすかったです。
自分で録音を色々とする様になってから、外でやる時に色々と勝手が分かるようになり、かなり良い影響が出ています。
録音の際に気を付ける事や、演奏の仕方等、何も分からなかった頃に比べると随分良くなった様に感じます。
やはり経験は大事ですね。

で、次の日に自宅で、現在製作中の津軽三味線奏者、三好のぶちかさんのソロCDのためのレコーディング。

これは自分で録音しながら演奏。
自宅で録音する時はPC操作しながらなので大変ではありますが、納得するまで時間を使えるというメリットもあります。
依頼されての出張録音だと、やはりスピードも大事です。
大体一曲2~3回のテイクで録音していかないとテンポ良くいけません。
実際、録音スタジオって値段が高いんですよね…。
まあやはりプロのエンジニアさんの技術や使用している機材の値段を考えたら当然ですが、予算が潤沢なものばかりじゃないですから、なるべく経費をかけたくないというのが本音なところ。
そんな事もあり、自分の録音であまり時間をかけさせるのは申し訳ない…と思ってしまいます。

色々と話がそれましたが、つまり自宅で自分で録音すれば、それらのコストをあまり考慮しないで、割りと気が楽に出来ます。
まあ実際、何回もやれば良い演奏が出来るかというとそうでも無いのが難しいところですが。

で、今度は録音する方で、さらに次の日、三好さんの三味線とボーカルを録りました。
実は北区の施設はなぜか音楽室が充実していて、ミキサールームが付いている所があります。
ここに機材を持ち込んで録音しました。
民間のスタジオを借りるより圧倒的に安価で使えます。
北区の住民で良かった!
と、いう訳で三好さんのCDのためのレコーディングは全て終了。
後はミックスとマスタリングという工程を経てCDになります。
以前のブログでも書きましたが、私はマスタリングまで担当し、さらにジャケットも製作します。
手探りで始めましたが、大分進んできました。
一応来月発売予定です。
と、いう事でこちらも詳細分かったらお知らせします。

今回珍しく長文でした。
最近録音関係に色々と凝っているので、書きたい事だらけでとりとめの無い内容になってしまいましたが、やはり楽しい。
好きな事は苦にならないな。
さて、ミックスがんばろう。

[wp_ad_camp_1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*