Fireface UC で困ったことが解決した

私はパソコンを使う時、基本的にヘッドホンを使っています。
で、ある時異変に気付いた。
「あれ、なんか音が偏ってる……?」
そう、ヘッドホンの左右で明らかに音量が違うのです。
で、ヘッドホンはパソコン本体に繋いでいるワケではなく、「オーディオインターフェイス」という機材に接続しています。
これはレコーディングなどにも使う機材なんですが、当ブログの読者はそんなの知らない・興味ない人がほとんどだと思うので割愛。
で、その機材は「Fire face UC」というものを使っています。

で、話題は戻って上記の症状が出ていたわけですよ。
おかしいな思い確認してみると、

おお!?
「R69」ってそりゃ偏ってるわけだ。
と思い、直した。
ちなみにこれは「パン」といって左右のバランスを変えることができる機能です。

で、後日、
また偏ってる……。
なんでだよ!
と思って、ふとボリュームつまみを回してみると一緒にパンも変化してるじゃん!ということが判明。
そんな機能あったの??と思いつつ調べてみるとすぐ判明。
どうやら
「シングルチャンネルモード」になっているらしい。
解決方法としては、
その場合 “CH” のLEDが点灯した選択した状態でエンコーダのつまみを1秒以上長押しすると、元に戻ります。
とのこと。

これで解決。やれやれ。

死ぬかと思った

8月ももうすぐ終わり。
やたら暑かった7月に比べると、雨が多い月でしたね。
で、8月といえば、例年恒例の専大三曲の合宿がありました。
場所は長野の北志賀。
東京から車で4時間ほど。
途中、横川でホルモンラーメン食べました。

今年は、初めて行く宿でしたが、なかなか良かったです。
食事はなんとバイキング!
合宿は何度も行ってますがよく考えたら初めてでした。

写真は全然美味しそうに見えませんが、美味しかったよ!
8:30〜22:00という恐ろしいスケジュールでたっぷり練習し、ヘトヘトになりました。
自分が学生の頃と同じスケジュールだけど、やっぱり体力が違うわ…。

合宿後、せっかくなので実家に寄って行こうと思い、東京ではなく群馬へ。
ただ、この後大変なことに…。
群馬へ行くには標高2000メートル以上もある白根山を越えていかねばなりません。
やっぱり山道ともなるとグネグネなわけですよ。
で、慎重に登っていて、ある急カーブを曲がったら、なんと、対向車がこっちの車線にはみ出てる!
こっちは急ブレーキ、向こうが急ハンドルでなんとかぶつからずに済んだが、マジで死ぬかと思いました…。

そんなこともありながら、なんとか「日本一高い国道」
に到着。


そこから下りになるわけですが、今度は濃霧!
視界は数メートル。
ライトなんて付けたって意味なし。
直前まで、どっちのカーブかも分からず、時速20キロくらいで走るのがやっとという状況でした。
合宿でヘトヘトになって体にはこたえました。
死にそうになりながら何とか実家に着いた時は生きている事に感謝しました。
ちなみに、白根山の辺りはガスが出ていて、風向きなどによっては長時間いると死ぬらしいです。
出来ることなら、もう走りたくない。
そんな道でした。

ちなみに、また来週から合宿があります。
そう、専大三曲は夏に2回合宿をやるんです。
ただ、今度は山奥ではないので大丈夫でしょう。

今月はあちこち行ってきました

7月も終わりが近付いてきました。
今月は珍しくあちこち行ってきました。
まずは群馬の東吾妻。
これは自分の故郷です。
以前書いたように、故郷をテーマにしたCDを制作したので、そちらの披露コンサートです。


実はここ、私の成人式をやった場所でもあります。
当日はほぼ満席。大盛況でした!

そして長野。


早朝行って、午前・午後と2公演でした。
何度かお呼び頂いているエバリーのコンサートでのゲスト出演でした。
こちらは主に親子を対象としたコンサートなので、邦楽とはまた違う客層で楽しかったです。
ちなみに、来月にまた長野行きます。場所は違うけど。

そして、次の日は水戸へ。


こちらもエバリーのコンサートでした。
よく考えたら、水戸って初めてでした。
こちらも満員御礼で楽しかった!

と、いうことで、あちこち行ってきた7月ももうすぐ終わり。8月に突入します。
大変でしたが、非常に充実していました。
これから秋、冬に向けて忙しくなっていきますが、がんばっていくよ!

2017.5.5 京王百草園で尺八演奏

恒例の京王百草園の演奏をGW最終日の5/5に行います。
例のように11:30〜と14:00〜の2回。
野外の演奏なので、雨天の場合は中止です。

昨年も同じ時期にやりましたが、とにかく暑かった!
今年も天気がよければ暑くなりそうなので、対策を考えておこうかと思います。

日野市百草560
京王線百草園駅下車徒歩10分、または聖蹟桜ヶ丘駅・高幡不動駅からタクシー10分。

尺八始めて20年

私は大学の和楽器サークルで尺八を始めました。
ここで何度も書いている専修大学三曲研究会というサークルです。

私が大学に入学したのが1997年なので、今年でまる20年となりました。
つまり、尺八を始めて20年ということです。
人生の半分以上尺八を吹いていることになります。

大学を卒業して演奏の仕事をしていると、もうとんでもない確率で聞かれる質問があります。
「なんで尺八を始めたんですか?」と「いつからやっているんですか?」という質問。
もう数え切れないくらい聞かれました。
そしていつもこう答えます。

「始めたのは大学からで、だまされたのがきっかけです。」

そう答えると皆さん不審そうな顔をします笑

何がだまされたっていうと、私は最初から尺八がやりたくてサークルに入ったわけではなく、
勧誘を受けて入りました。
その勧誘の時に「音楽サークル」としか聞いていなかったのです!
どんな音楽か言わず、とりあえず連れていかれました。
最初はバンドとかのサークルとかかな?
と思っていたらまさかの和楽器。
驚いて最初に思ったのは「だまされた!」ということでした。

でもとりあえず楽器やってみなよと言われ、琴・三味線・尺八の一通りをやってみたのが、
今思えば尺八に初めて触った瞬間でした。
ただ、最初は入るかどうかは全く決めてませんでしたが。

で、夜は新入生の歓迎会があるということで行ってみたら、これが楽しくて結局入会することに決めました笑

と、いうわけであまりにもしょうもないきっかけだったので、実はあまり言いたくない尺八を始めたきっかけでした。
まあ、嘘をつくわけにもいかないので正直に話していますが。

ただ、思うのはきっかけなんて何でもいいと思うのです。
その後、尺八の魅力にハマり、20年も吹き続けることになったのですから、何が人生を変えるかなんて誰にも分からないってことですね。

和楽器に触れたことのない人にも是非体験してみてもらいたいと思います。

卒業おめでとう

専大三曲の4年生達が卒業しました。
思い起こせば3年前の夏、彼らがまだ2年生だった頃に出会いました。
私は、サークルに顔を出すのはずいぶんと久しぶりでしたが、若者たちとの練習は非常にいい刺激をもらいました。
尺八講師が変わるという節目だった彼らにはとまどいもあったことでしょうが、とても頑張ってくれたと思います。
意見がぶつかることもありましたが、そういう事も必要なことだったのかなと今では思います。
それでも、楽しそうに和楽器を演奏している姿はいつまでも忘れないでしょう。

学生と関わるまで、年度が変わるといっても何の変化もありませんでしたが、彼らと関わってから年度の変化が大きなものになりました。
やはり卒業生を送り出すのは、めでたいことだが寂しいもんです。
毎年こんな思いをしなきゃいけないと思うと、なんとも言えない気持ちになります。

今後、卒業生達は各方面で頑張ってくれることでしょう。
後輩たちの今後の活躍を期待しています。

合宿行ってきました

私が尺八を指導している専大三曲の毎年恒例、春合宿に行ってきました。
場所は富士山近くの山中湖。
毎年お世話になっている宿泊施設で今年もお世話になりました。

9:00~22:00の間みっちり練習というハードスケジュールで、合宿行くといつも疲れ果てて帰ってきます笑
しかし、学生は5泊6日のスケジュールで練習するんだから、若いってやっぱりすごいですね。

ところで、春合宿といえば毎年思うことは、まあ、とにかく寒い!

氷点下7℃ってマジかよと思いながら尺八吹いてました。
朝食が終わって、ふと外を見たら、自分の車が凍りついていました…。

東京は少しずつ春らしくなってきたというのに、まだ真冬と変わらん。
宿に行く時、山を一つ越えるのですが、しっかり雪が…。
部屋にある石油ヒーターが生命線でした。

東京に帰ってきて、暖かいということがいかに素晴らしいか実感しました。

多分来年も同じ場所だと思うけどね!

尺八譜作りが最近楽しい

五線譜から尺八譜が作成できる「shakuscore」を導入してから、尺八譜作りが非常に楽になり、楽しくてしょうがない。
もちろん、自分は五線譜で演奏できるので、尺八譜はなくても問題ないのですが、そうではなく生徒さんに使ってもらったり、学生達に使わせたりする用途のために作っています。

私は大学生で尺八を始めたわけですが、やる曲は、最初はいわゆる「古典曲」をやります。
だいたい江戸時代頃の曲がほとんどなので、尺八はおろか、そういう曲自体聞く事が初めてだったので、全く理解できませんでした。
ただただ先輩の言われるままに江戸時代の曲を吹く日々。
楽しいという気持ちはなく、やれと言われたからやらなきゃいけないんだ、と思いながらやっていました。
今では、ようやく良さも分かってきて、苦痛ではなくなりましたが、やっている、というより、やらされている、という気持ちでいました。

でも、1年生の定期演奏会も終わり、やらなきゃいけない曲はあるものの、ある程度自分で吹けるようになると、やはり好きな曲を吹きたくなるもの。
で、吹いてみようと思っても、今度は楽譜がないんです。
当時は今みたいにインターネットも普及していなかったし、尺八の楽譜自体、なかなか手に入れられない有様。
それじゃあということで、何をしたかと言えば、ピアノの楽譜集を買ってきました。
別に大したことじゃないと思うかもしれませんが、当時の私は尺八用の楽譜歯科読めなかったんです笑
ピアノの楽譜はもちろん五線譜。
読めもしないくせに楽譜を買うという無謀なことをしてました。
でも、ジブリの曲とか当時のヒットソングを集めたその楽譜は、初めて楽しかったんです!
他の曲もそこそこに、その楽譜の曲ばっかり練習していたら、いつの間にか五線譜が読めるようになってました。

こんな思い出があるので、学生達には自分の好きな曲を好きなだけ吹いてもらいたいという思いがあります。
なので、いろいろな曲の楽譜を作っては、学生達に吹かせています。

自分が味わったあの楽しさ、是非他の人にも味わってもらいたい。
このスタンスは崩さないようにやっていこうと思います。

新タブレット「Media Pad M3」買ったぜ!

今まで使用していたandroidタブレットの「Nexus7 2013」が、さすがに4年目となりキツくなってきたので買い換えました。
フリーズしまくる、自動回転が効かなくなる、などの不具合が頻発していましたので、限界を感じました。

て、ことでHuaweiの「MediaPad M3」にしました。

本当はNexus7 2016を待っていたのですが、結局出なかったので諦めました。

でも、これはこれで勝って良かった!
スペックはNexs7に比べ、当然アップ。
さらにmicroSDカードが使えるのもいい。
あと、指紋認証も精度は問題ありません。
携帯のiPhone6Sでも使ってる機能なので、タブレットでもあったらいいなと思っていたら搭載されてました。
正直、これでこの機種に決めたようなもんです笑
もう暗証番号とかパターン認証には戻れない!

携帯はiPhone使っているので、ホントはiPad使うのがいいのでしょうが、androidも使いやすいアプリがあるので、離れられないんですよね…。
またこれで、数年はいけそうです。
でもやっぱ新しいガジェットをいじるのは楽しい笑

あ、そうそう今日から2月ですね。
なんだかんだでやらなきゃいけない曲が多いので、練習しまくらなきゃいけません。
来月には毎年恒例の専大三曲の春合宿があります。
あれからもう1年たつかと思うと驚きます。
でも、今でも学生当時と変わらない曲をやっているので、あの頃分からなかった事がいろいろと発見があるので、結構楽しいんです。
がんばって尺八吹いてこ!

1月終わりだ!

あっという間に1月も今日で終わり。
いろいろと濃い1ヶ月でした。
尺八吹きまくって、かなり充実していました。
2日から高熱を出した時はどうなることかと思いましたが、なんとか健康でやってます。

そして、2月はアレが待ってるんですよ…。
そう、確定申告!
私は自営業者ですから、逃げられません。
毎年この時期が来ると憂鬱になります。
だってめんどくさいから!

でも、やらないといけないんですよね…。

2月はデスクワークが増える時期なんで、がんばるぜー。