専大三曲の定期演奏会が終わった!


先日、私が尺八の指導をしている専修大学三曲研究会の定期演奏会が終わりました。
これは学生達にとっては年に一度の大イベント。この日のために半年近く準備してきました。
過去、こちらのブログでも合宿行ったとか書いていましたが、全てこの演奏会のための練習でした。
かくいう私も、もちろん学生時代は毎年この演奏会に出演していました。
あの頃はまさか指導者として関わることになるとは思っていませんでしたが……。

さて、そんな学生達にとっての年に一度の晴れ舞台も無事終えることができました。
私は、裏方としてずっと舞台袖にいて演奏を聞いていました。
皆それぞれよく頑張っていたと思います。
毎年そうなのですが、曲が決まり最初の稽古でまともに演奏できる人はほぼいません。
で、私は頭を抱えます。
そして思うのは、「こいつら大丈夫か……?」
という思い。
そこからはとにかく練習。
ひたすら練習。
そしてようやく最後まで吹けるようになっていきます。
和楽器経験どころか、音楽経験すらほぼない奴らが、いきなり人前で演奏するなんて、本当なら無謀以外のなにものでもないのですが、そこは若さのエネルギーでカバーしています。

ちなみに、今年で専大三曲を指導して四年目です。そう、当時一年生だった学生達が四年生となりました。
今年は個人的に、一つの区切りとして考えていました。前述のように一年生から指導した子達が四年生となり最後にどのような演奏をしてくれるか、と思っていました。
そして彼らは素晴らしい演奏を聞かせてくれました。
お互い慣れない中での指導で、彼らにはいろいろと迷惑をかけた事もあったかと思いますが、よく頑張ってくれたと思います。
彼らが演奏している最中、四年間の思い出が一気に蘇ってきました。
彼らにとって、これが最後の演奏会だと思うと残念でなりませんが、可能だったらこれからも和楽器を続けていってくれると嬉しいです。
また、こんな私を卒業した後のことまで心配してくれたり、とってもいい奴らです。
向こうはどう思っているか知りませんが、だんだん年の離れた弟や妹のように感じられました。卒業してしまっても、いつでも遊びに来て欲しいものです。

そして、1〜3年生は来年、50回目という節目の年を迎えます。
私は在学中、30回目の定期演奏会に出演しました。あれから20年が経つなんて、なんと早いものでしょう。
来年は来年でいろいろあるでしょうが、彼らは乗り越えてくれると信じています。
とりあえず、また来年に向けて頑張っていこうと思います。

2017.10.8(日) いわびつ文化祭

地元・群馬県東吾妻町で演奏します!

東吾妻町地域振興センター(旧岩島中学校)
13:30~
入場無料

会場は、統合されて廃校となってしまった私の母校です。
現在は、地域振興センターとして活用されています。
過疎化と高齢化に悩む地元が少しでも盛り上がればと思います。

2017.10.14(土) 専修大学三曲研究会第49回定期演奏会

先に言っておきます。
私は出演するわけではありません。
私の出身サークルであり、現在尺八指導を行っている専大三曲の定期演奏会です。
毎年この時期になると、ああ、もうこの季節がやってきたんだな…という気持ちになります。

このブログで合宿行ったのなんだと色々書いてきましたが、全てはこの演奏会のための練習でした。
一つの演奏会のためにこれほど練習するサークルもなかなかないんじゃないの?というほど練習してきました。
そこら辺は私が大学生だった頃とほぼ変わっていません。
夏休みなんてほとんどなかった思い出。
彼らを見ていると、ひたすらに尺八を吹いていた学生時代を思い出します。

今年は、私が指導するようになって4年目。
あの時1年生だった奴らがあっという間に4年生になり、卒業まで数ヶ月となってしまいました。
今思うと大学の4年間なんてあっという間ですね。

と、いうことで若者が頑張っている姿を応援してくださる方は是非。
もちろん、技術力はまだまだですが、精一杯頑張ってくれると信じています。
以下、詳細。


10月14日 (土)
【場所】川崎市幸市民館
【開場】14:00
【開演】14:30
1,八千代獅子
2,White Dream
3,溢れ出る想い・昇り行く心
4,さらし
5,風と木と水と
6,四つの風象
7,山河彩霞
8,祝典序曲
9,四季の遊
10,海原をゆく
11,大合奏 大津絵幻想
【川崎市幸市民館アクセス】
・JR川崎駅(西口北バスターミナル)より 川71 小杉駅・上平間行き 幸区役所入口下車
・JR武蔵小杉駅より 川71 川崎駅行き 幸区役所入口下車
・JR南武線矢向駅から 徒歩約15分
・JR南武線鹿島田駅から 徒歩約20分

2017.9.9 Orchestra de “R” CONCERT Vol.3 セシオン杉並

今年1月に続き、「Orchestra de “R”」の3回目のコンサートです!
今回、また新企画が行われます。
先日、リハをやってきましたが、絶対面白い!
詳細は当日のお楽しみです。


2017年9月9日(土)
15:30開演(15:00開場)
セシオン杉並
東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」徒歩5分、「新高円寺駅」徒歩7分

全席自由
一般 ¥3,500
中高生 ¥2,500
小学生以下 ¥1,500
※未就学児はお問い合わせ下さい。

チケット販売はこちらです。

今月はあちこち行ってきました

7月も終わりが近付いてきました。
今月は珍しくあちこち行ってきました。
まずは群馬の東吾妻。
これは自分の故郷です。
以前書いたように、故郷をテーマにしたCDを制作したので、そちらの披露コンサートです。


実はここ、私の成人式をやった場所でもあります。
当日はほぼ満席。大盛況でした!

そして長野。


早朝行って、午前・午後と2公演でした。
何度かお呼び頂いているエバリーのコンサートでのゲスト出演でした。
こちらは主に親子を対象としたコンサートなので、邦楽とはまた違う客層で楽しかったです。
ちなみに、来月にまた長野行きます。場所は違うけど。

そして、次の日は水戸へ。


こちらもエバリーのコンサートでした。
よく考えたら、水戸って初めてでした。
こちらも満員御礼で楽しかった!

と、いうことで、あちこち行ってきた7月ももうすぐ終わり。8月に突入します。
大変でしたが、非常に充実していました。
これから秋、冬に向けて忙しくなっていきますが、がんばっていくよ!

2017.7.16&17 エバリーコンサートにゲスト出演

7/16,17は以前お呼び頂いた、エバリーのコンサートにまた出演します。
16日は長野、17日は水戸と、ちょっと東京を離れてきます。
最近猛烈に暑いので体力が心配だけど、がんばるよ!

2017/07/16(日)

タイトル :「アートメントNAGANO2017 Everlyライブ!!」
会場 :長野市芸術館アクトスペース
住所 :長野県長野市鶴賀緑町1613番地
1st Stage:10:30開場 / 11:00開演
2nd Stage:13:30開場 / 14:00開演
■出演:松尾賛之、松尾悟郎、小向忍、仲宗根朝将
■ゲスト:山野明彦(尺八)

2017/07/17(月)
開場時間 :14:45
開演時間 :15:00
タイトル :エバリーコンサート2017 in 水戸
会場 :茨城県民文化センター 小ホール
住所 :茨城県水戸市千波町東久保697番地

■会場:茨城県民文化センター 小ホール
■時間:14:45開場 / 15:00開演
■出演:松尾賛之、松尾悟郎、小向忍、仲宗根朝将
■ゲスト:山野明彦(尺八)

http://everly.jp/

2017.7.9 群馬県東吾妻町 ご当地ソング♪完成披露コンサート


私の故郷である群馬県の東吾妻町。
そこのご当地ソングを作成しました!

歌っているのは、佐渡出身でシンガーソングライターのYAMATOさん。
私はもちろん尺八で参加しています。
さらに、レコーディング、ミックスなどエンジニアとしても製作に携わりました。
こちらのCDが完成しましたので、地元吾妻で完成披露コンサートを行います。
他に、CD製作にピアノなどで参加した、吾妻在住の畑山さんも出演します。

2017年7月9日(日)
開場14:30 開演15:00
前売り:1800円
当日: 2000円
(中学生以下無料)
※チケット購入の方に「オリジナルCD」をプレゼント!

群馬県東吾妻町
東吾妻町コンベンションホール
群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町1046
TEL:0279-68-2261

尺八教室とネットの力

最近、ありがたいことに尺八教室のお問い合わせが増えてきました。
その理由はおそらくネットのおかげかと思います。
実は、私のサイトは「尺八教室」で検索すると、1ページ目に出てきます。
ただ、位置情報や検索履歴などでも変わりますが。

ウェブサイトを作ることを始めて、一つの目標だったので、達成できて嬉しいです。

ただ、検索だけ上位に表示されても意味がないので、内容もしっかりしていきます。
最近、月の半分くらいは教えることに費やしているので、いろいろとノウハウもたまってきました。
特に、専大三曲では尺八だけで約20人ほどもいるので、実験的なこともできたり、非常に勉強になります。

自分は教えるのに向いているかは未だに分かりませんが、自分のアドバイスで少しで上達してもらえるのは本当に楽しいです。

と、いうことで、当尺八教室では絶賛生徒募集中です。
山野明彦尺八教室

2017.7.1 専修大学三曲研究会 黒門祭演奏会

気が付けば、すっかりブログをさぼっていました。
先日、専大三曲の学生に指摘されたので、反省を込めて宣伝しておきます笑

と、いうことで私は出演しませんが、私が尺八を指導しています、大学生達の演奏会です。
私も学生だった頃毎年出演していた恒例の演奏会です。

学生なので、当然ながら技術はまだまだですが、一生懸命練習していますので、お時間ありましたら是非。
4月に入会した1年生も初舞台ということになります。

7月1日(土)
開場12:30 開演13:00
専修大学生田キャンパス9号館 5階アトリウム
【黒門祭演奏会曲目】
・荒城の月
・氷の雫音
・扇
・旅人考
・落梅
・琴姫のうた
・パープルティアーズ
・松の緑
・夏の祭
・黒髪
・PURE BOY~さよならの夏~
・篝火
・都の春

尺八始めて20年

私は大学の和楽器サークルで尺八を始めました。
ここで何度も書いている専修大学三曲研究会というサークルです。

私が大学に入学したのが1997年なので、今年でまる20年となりました。
つまり、尺八を始めて20年ということです。
人生の半分以上尺八を吹いていることになります。

大学を卒業して演奏の仕事をしていると、もうとんでもない確率で聞かれる質問があります。
「なんで尺八を始めたんですか?」と「いつからやっているんですか?」という質問。
もう数え切れないくらい聞かれました。
そしていつもこう答えます。

「始めたのは大学からで、だまされたのがきっかけです。」

そう答えると皆さん不審そうな顔をします笑

何がだまされたっていうと、私は最初から尺八がやりたくてサークルに入ったわけではなく、
勧誘を受けて入りました。
その勧誘の時に「音楽サークル」としか聞いていなかったのです!
どんな音楽か言わず、とりあえず連れていかれました。
最初はバンドとかのサークルとかかな?
と思っていたらまさかの和楽器。
驚いて最初に思ったのは「だまされた!」ということでした。

でもとりあえず楽器やってみなよと言われ、琴・三味線・尺八の一通りをやってみたのが、
今思えば尺八に初めて触った瞬間でした。
ただ、最初は入るかどうかは全く決めてませんでしたが。

で、夜は新入生の歓迎会があるということで行ってみたら、これが楽しくて結局入会することに決めました笑

と、いうわけであまりにもしょうもないきっかけだったので、実はあまり言いたくない尺八を始めたきっかけでした。
まあ、嘘をつくわけにもいかないので正直に話していますが。

ただ、思うのはきっかけなんて何でもいいと思うのです。
その後、尺八の魅力にハマり、20年も吹き続けることになったのですから、何が人生を変えるかなんて誰にも分からないってことですね。

和楽器に触れたことのない人にも是非体験してみてもらいたいと思います。