楽器のオンラインレッスンについて

オンラインレッスンはどうやる?

世間はすっかりコロナ一色になってしまいました。
当然、私も影響受けまくりで人前で演奏する事が一切なくなってしまいました。
一体いつまで続くのかが見えないというのが厳しいところです。
実際、外出できるようになっても仕事が元通りになるには時間がかかると思います。

さて、そんなわけで対面でのレッスンもできなくなってしまいました。
そこで、現在はインタネットを使った「オンラインレッスン」がかなりの勢いで増えています。

当尺八教室でも取り入れております。

で、実際のところオンラインレッスンてどうやればいいの?
というところなのですが、とりあえずパソコン、タブレット、スマホのいずれかがあればできちゃいます!

より高音質を求めて

必要なのはカメラ、マイク、スピーカーになってくるわけですが、パソコン、スマホ、タブレットだとすでに内蔵しているものがほとんどなわけです。
一部、デスクトップパソコンだとカメラは別で買ってこないといけない場合が多いですが、ノートパソコンだと付いていることが多いです。

ただ、私としてはカメラはともかく、マイクはいいものを使いたい!
と思いました。
やはりただ話せればいいというわけではなく演奏をきいてもらうわけですから、少しでもいい音でやりたいわけです。
最近のスマホなどは高品質にはなってきていますが、それでもやはりきちんとしたマイクには及びません。

私のオンラインレッスンの機材環境

ということで、私はノートパソコンにマイクを接続してやっています。
こんな感じです。

パソコンとマイクを接続するためにはオーディオインターフェイスという機材が必要になります。機種はSteinbergのUR12。
これにコンデンサーマイク(AKG C214)を接続して使用しています。
ちなみに、オーディオインターフェイスの上にはBluetoothスピーカーを載せています。
ここにオーディオインターフェイスのスピーカーアウトから接続して音声を流しています。
やはりノートパソコン内蔵のマイク、そぴーかーとは段違いの音質でレッスンが行えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*